FC2ブログ

グランドピアノかアップライトか

 いつもレッスンで弾いているのはヤマハのC3、グランドピアノである.
これは非常に気にいっている.  それでもレッスン室にある3台のうちの1台は、あまりよくない. 同じものでも個体差があるのか、 あるいはかなり古いのかも知れない.

C3は大きい、 少し小さめのC1を候補にしたが、やっぱり迫力不足、 だけどC3では部屋全体が一杯になる、それに加えて防音対策を考えるとこれはもう大変. 
 これから何年ピアノを弾き続けられるのか、もう10年もないかもしれない. そんなことを考えると、やっぱりグランドピアノはあきらめざるを得ないかと思うようになる.

それなら今度はアップライトかもというので先日、グランドピアノに勝るとも劣らないという評判のSauterのピアノをトライしたが、第一印象は思ったほどでもなかった.

だけど初印象だけではよく分からないのが実情、 それで今日ピアノ室レンタルでヤマハのアップライトを借りる. それがそれなりの結構いい音だったのである.

現在、AvantGrandという電子ピアノで練習中、タッチはグランドピアノと同じ造り、ネットでの評判はアップライトよりもいいとのことで即購入、だが一ヶ月もしないうち、失望に変わった. 音が期待したほではないのである.

電子ピアノでの謳い文句、最高のグランドピアノの音を収録とのこと、だけど現実はかなり程遠い. なにゆえなのか、アンプが悪いのか、スピーカが悪いのか、だけど高級ステレオで聞くピアノ演奏は実にすごい. ヘッドホンなら少しはマシだが、スピーカからの音は全くと言っていいほどいただけない.

あまりよく分からないが、本物のグランドピアノでは実際に鍵盤を叩く音が、それに共鳴して他の弦、響板、その周りの空気等々全体に響く音になるので、電子音での再現では無理があるのかも知れない. 

そんなことで楽器選びは第一印象では失敗する、じっくり時間をかけてこれでもかと思うぐらい弾きこなして選んだ方がいいかなと思っております.

スポンサーサイト

ピアノを楽しむためには?

こらからのピアノを、 どうするか悩んでいる.

今、レッスンでは 「歌の翼に」 を取り組んでいる. 今週はそれの2回目のレッスンを迎える.
一応、通しで弾けるようになった程度で、まだまだたどたどしい.

そのため、毎日この曲を数時間取り組んでいる. 他の曲は一切弾かない、というか
そんな余裕がないのである.


「音楽」って音を楽しむ とのこと. ピアノをやり始めた目的は、好きなときに好きな曲を弾いて、それを楽しむ、 ことだったはず.

それが今まで、一つの曲を卒業するとすぐ次の曲にチャレンジ、そして一日も早く卒業してまた次へ、

気がつくと、好きなときに弾けて、それを楽しむ曲が、自分には一曲もないのである.


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ    にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

バンコクでピアノ練習

1月末からほぼ一ヶ月間、タイに行く.

 日本が寒いときに温かい国に行くのもいいもの.  それでタイに一ヶ月ほど行くことにした. ピアノを離れることもいいのだが、少しは練習もしないと、次回のレッスンが悲惨な状況になると思い、バンコクでピアノレンタル室を探すことにした.

今や世界でないものはないような状況、バンコクにもヤマハ音楽教室があり、そこでピアノレンタル室を借りることができた. ただ費用は日本より高め. 一時間グランドピアノで3000円弱ぐらい、 習いに来る人は、日本駐在人のお子さん達が多かった.

 日本ではピアノ人口が下火、シニア層は増えているそうだが、圧倒的な数を占めていた子供達は、かなり減っているとのこと、そして電子ピアノの影響もあってか、いわゆるグランドピアノや、アップライトピアノの売上が減っているとのこと.

世界的な趨勢かも知れませんが、これからのピアノは、中国、東南アジアで活発になっていくとのこと、日本内で廃れて行かないように頑張っていきたいものですね.


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ    にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

自動演奏に思う

昨年末、島村楽器でスタインウェイの自動演奏SPIRIOを見学に行った.

このSPIRIOという自動演奏は、一流ピアニストの動き、鍵盤の叩くスピード、長さ、レガートやスタッカート、ペダルの動き等々を今までにない精度で計測、それをデジタル化しタブレットに格納.

タブレットからブルートゥース(無線)でピアノに伝達、鍵盤の下にある磁石等で演奏を忠実に再現するとのこと.

スピーカで再生されるのではなく、実際に鍵盤を叩くことによる生のスタインウェイの迫力に圧倒された.

もうこれから一流ピアニストも要らなくなるのでは思われるほどである. ただ値段は1300万円もする.それなら私のような初心者ピアニストの方が遥かに安く希少価値があるのかも?

 いつの日か、AIによる作曲、AIによる自動演奏、それをうっとり聞くAIロボット、なんて言う時代が来るのかも、何か違和感がありますね!

卒業するっていいことなのか?

ここ数年、っと言ってもたかが3年、それでも次々に新たな曲に挑戦、それでレッスンで卒業するとそれなりにものすごく前進したような気がしていた.

そして次の曲にチャレンジ、ただ残念ながら卒業した曲はその日から弾かなくなり、結局忘れてしまう.

そんな繰り返しの3年間、結局自分のレパートリというのが一つもないことにちょっとおかしいかもと最近思うようになった.

今の課題曲、ショパンのノクターン20番、今日は4回目のレッスン、 卒業を狙ってものすごく練習した.  目を閉じても弾けることも目指して練習した.

だけど思ったのだが、安易に卒業するより、出来なくて徹底的にその曲をマスターした方がいいのではと思うようになる. だから、今日は卒業出来なくてもいいかも、だけど今年は最後、やっぱり卒業を目指したい、そのためここ数日かなり練習する、昨日はピアノルームをレンタルして猛練習、満を持して今日のレッスンに挑むことにした.

今日当日、何とレッスン時間を間違えて、あえなくパス. また来年に期待することにしました.


プロフィール

nasee

Author:nasee
60歳代からピアノを始めました.

これからピアノを生涯の友にしょうと思っております。

趣味は音楽以外、水泳、海外旅行、登山、読書、PC、DIY等々、水泳は始めて既に7年ぐらい. 一応4種目泳げるようになりました. 長距離もクロールで1000m以上達成.

毎年,海外旅行するのが楽しみ.ほぼ1ヵ月ぐらい放浪します.

カテゴリ
最新記事
最新コメント
ショパンを弾けるようになりたいピアノ初心者
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
検索フォーム