スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レパートリを持つことの難しさ

つい先日,ショパンのノクターンを卒業, そしてこの曲を自分のレパートリにと思っている.

もうちょっと前,「乙女の祈り」もレパートリにと思っていたのだが,最近はほとんど弾いていない.

自らのレパートリにするために,定期的に弾き直す必要があるとのこと. それが結構,大変なのである.

卒業したらやれやれ, そしてそれまでそればっかり弾いていたので卒業したら,ちょっとしばらく一休み,そんな気持ちになるのである. 

それでちょっと遠ざかってると,やっぱり忘れないうちにもう一度練習しょうかと, ところが少し前まではもっとうまく弾けていたのに,それがわずかの間にかなり衰えているのに気づく. 

そんなんでまたちょっと敬遠, 思い直して再度チャレンジし直すと,今度は覚えた楽譜も少し忘れている.  その場で楽譜を見直せばいいのだが,それも面倒くさく,また今度にする. 

そんなことを繰返しているうちに,すっかり遠のいてしまう. そして忘却のかなたに !.

たまにあれ.この曲,聞いたことがある, 何と1年ほど前,自ら必死に練習していた曲,そんなこともあった.

レパートリ,それをいつでもほとんどミスなく弾ける.そんな曲が二三あればと願っている今日この頃である.


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ    にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
スポンサーサイト

解放されました

 昨日のレッスン、 「乙女の祈り」を卒業、 ここ数ヶ月、ようやくこの曲から解放されました。 これで次の曲、Nostalgy に全力投球できると思うと、正直ほっとしている。

だけどせっかく弾けるようになったので、リマインドのため少しは弾き続けようと思う。
ただ前回もそうだったが、卒業するとしばらくは見向きもしなくなる。 数週間後やおら弾くと、かなりひどい。それでいやになって、また遠のく。

そして完全に忘れてしまうのである。 それゆえ私のレパートリは一向に増えないのである。

今回は、そうならないよう1週間に一回は「乙女の祈り」を弾くようにしたいと思っているが・・・

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ    にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

続きを読む»

プロフィール

nasee

Author:nasee
60歳代からピアノを始めました.

これからピアノを生涯の友にしょうと思っております。

趣味は音楽以外、水泳、海外旅行、登山、読書、PC、DIY等々、水泳は始めて既に7年ぐらい. 一応4種目泳げるようになりました. 長距離もクロールで1000m以上達成.

毎年,海外旅行するのが楽しみ.ほぼ1ヵ月ぐらい放浪します.

カテゴリ
最新記事
最新コメント
ショパンを弾けるようになりたいピアノ初心者
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。