FC2ブログ

台風に思う

強烈な台風10号が接近、それでベランダの片づけが大変、ツマグロ蝶の幼虫30匹、バッタやかまきり、カエルもいる。 そういうのを台風にそなえて捕まえて部屋に移動。 幼虫のエサ、スミレの葉っぱが足らなくなり道路脇のスミレを取りに行く。 そんなこんなで台風前は結構大変、 それでも台風の日は何となく落ちつくのである。 そう、 今日はゆっくりピアノの練習ができる。 そんな台風の一日でした、

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

次の曲を何にするか?

 ちょっと気が早いかも、 というのもショパンワルツ10番を習い初めたばっかり。 卒業まではかなりかかりそうだが。 それでもストックを持っていないと、突然、卒業になると、一週間後の次のレッスンに間に合わない。 

最近、卒業には2つ見方があるかと思うようになった、ひとつは「ちゃんと弾けるようになった」、これならいいのだが もうひとつは 「これ以上やっても無理かも」 というので卒業になることもあるのでは? そういうこともあって準備だけは怠らないようにしたい。

選曲は結構大変。 弾きたい曲は山ほどあるが、自らの力量に合わせるとなるとぐっと範囲が狭まる。 グレードを確認、楽譜を見ておたまじゃくしが飛び跳ねていないか、#や♭、16分音符、和音、装飾音がいたるところにないか、そしてyoutubeで最終確認 (最近は便利になりましたね)、これならいけそうというので、今回、ボッケリーニのメヌエットを次回課題曲に選んだ。 早速最初のトリルでつまずいているが、・・・

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ
にほんブログ村

ショパンワルツ10番 初日のレッスン

 ここ数ヶ月、毎日猛練習、そして今日、先生へのお披露目、 しょっぱな、グランドピアノの音量に面食らう。
これでいつもは調子が狂うのだが、今日は努めて冷静に。
そして練習のせいか、いつもよりミスが少なく、それなりに最後まで何とかいけた。 ただ弾き間違いもあり、苦戦した3重音もあり、等々決して出来栄えがいいとも思えなかったが、ただメチャメチャの結果ににはならなかったように思えた。 そんな心配した初日のデビューでした。


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ
にほんブログ村

いい加減っていうのもいいのかも?

ピアノを始めて1年3か月、今まで卒業した曲は20曲ぐらい。

そんなにちゃんと弾けたのかというと、とんでもない。 超いい加減で卒業証書をもらっていたかと。

それでいいのかも。 完璧に弾くことを目指したら、未だに数曲で低迷していたかも、それでピアノをやる意欲が継続していたかどうか疑問、そういう意味で、今の先生、 「もういいかなあ」 という甘い判定、「えーっ、これで?」 と思うことがあるが、それでも前進できるのがいい。

人にはそれなりにキチンとマスタしていくべきという考え方もあるかと、だけど私には、いい加減がちょうどいいかもと思っている。


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ
にほんブログ村

成せばなる。 3重音 克服??

今日のレッスン、ショパンプレリュード7番、思いもかけず卒業。

レッスン2回目、今までの最短記録で卒業。

まあ最も先生がこれ以上やっても無理かと判断された結果カモ。

記念に演奏内容をUPします。 演奏中は気が付かなかった あら がかなり目立ちます。
[広告] VPS


それて難題のショパンワルツ10番にいよいよ挑戦することにした。

最大の難関は3重音、それで先生に事前に3重音に四苦八苦していることを相談。

そして指を余りあげないこと、そしてゆっくり丁寧に練習せよとのこと。 それを実践、

sinnosukeさんのブログにあるように、100本ノックの練習をする。

そうするともうあきらめていたいたところが、なんとちょっとだけ納得いけるような演奏になるではないか。

やはり成せばなる かもという思いを強くしました。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ
にほんブログ村

ショパン プレリュード 7番

この曲はほんとに静かな曲。 わづか半ページの曲。

それでも素晴らしい。 ただそれを弾くのは並大抵ではない。 和音が中々そろわない。

速い曲は難しいと思っていたが、ゆっくりした曲はそれと同じように難しい。

そんな曲でしたが、それでもいい曲ですね。

ショパン プレリュード7番

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ
にほんブログ村

日本水泳 すごい

連日の日本水泳の活躍がすごい、今日の金藤の平、一時は引退を考えたとのこと、それが今日はまさに王者のような泳ぎ。

バタフライ 星選手のコメント、体が動かなくなってもと悔いの残らない泳ぎをしたかったとのこと。小学校からの ライバルの萩野と瀬戸の活躍、そしてバタフライの酒井、松田丈志を筆頭にしたフリーリレー等々、壮絶な覚悟と意気込みに圧倒されました。

感動をありがとうございます。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ
にほんブログ村

指使い の疑問?

日本の歌 をピアノで弾きたいのが、それが中々できない。

問題は指使いが分からない、いろんな楽譜を当たったが、コードは書いてあるが、指使いが書いている教本は全く見当たらない。 これが実に大変なのである。 特に2つの和音が移行したりすると、どうやって指を使ってスムーズにいくのかに苦労する。

これは初心者泣かせかも。楽譜ピースの販売「ヤマハぷりんと」なら指使いが書いてあるかと思い、「早春賦」をダウンロードしたが、やはり書いていない。

これはもう自分で最適な指使いを見つけるしかないのかも知れないが、初心者には結構大変かと思うのだが。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ
にほんブログ村

ピアノ それは何のため?

ピアノ、それは何のために?

今さらこの歳でピアノをやってもという疑問?
・ そんなに上達するわけでもなく
・ まして才能があるわけでもなく
・ 時間と労力とお金の無駄遣いでは。

先日、「ピアノを今さらやっても、人生もっと重要なことがある」 とのコメントがあった。 正直 Mind your business. と言いたかったが、ちょっと考えてしまった。

ピアノは何のために、人に感動を与える? それはちょっと無理かも、 音楽を聴いて楽しむ?、それならもっとうまい人の演奏を聞けばいい。

そんな自分でも、自ら演奏できたらどんなに素晴らしいかと思ったりする。 下手でも自分の演奏に、「えー?、やるじゃん」 というようなときもある。 そしていつかこんな曲を弾いてみたい、そんな曲との出会いもある。

結局、自分だけの楽しみかも知れない。 だけど時にはブログ仲間と共感すること、そして励まされることもある。

そんなんで、いいかなあ と思っている。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ
にほんブログ村

3重音が大変

3度の重音に苦労している、特に中指・小指と人差指・薬指を交互、指がまともに動かない、そして音が微妙にずれる。 どっちが早いのか遅いのかもよく分からないから一層始末に終えない。下記のショパンワルツ10番、赤印の部分。 2番目の赤印の部分は半音だけ違う。おまけにスラーがついている。そして頼りない薬指と小指の部分がメロディーをかなえるところとのこと。

ほんとに大変です!!!
ショパンワルツ19番-1


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ
にほんブログ村

プロフィール

nasee

Author:nasee
60歳代からピアノを始めました.

これからピアノを生涯の友にしょうと思っております。

趣味は音楽以外、水泳、海外旅行、登山、読書、PC、DIY等々、水泳は始めて既に7年ぐらい. 一応4種目泳げるようになりました. 長距離もクロールで1000m以上達成.

毎年,海外旅行するのが楽しみ.ほぼ1ヵ月ぐらい放浪します.

カテゴリ
最新記事
最新コメント
ショパンを弾けるようになりたいピアノ初心者
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
検索フォーム