スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いろんな練習方法

ネットで調べてみると、ピアノもいろんな練習の仕方があることが分かった。

その中で、ブラインドタッチというものがあるとのこと。 ピアニスト 角 聖子さんが強調されている。
つまり鍵盤を見ないで弾くこと、当然楽譜を見ることになる。そのため

1. 音をよく聴くようになるため、耳が育ち表現力が増す
2. 楽譜を追うことにより、先を読んだ演奏が可能となる
3. 鍵盤を目で確認せず、幅感覚で弾くため、より早く指を運ぶことができる

等々の効果があるとのこと。  参考  http://ss-ongakuin.com


私自身は暗譜派で鍵盤を見ないで弾けない。 一度覚えてしまうとほとんど楽譜は見ない。そのためレッスンで先生がここからもう一度と楽譜をさされても、それがどこか分からなくいつも難儀している。 
これからブライドタッチも練習しょう。

リズム替え なんて練習方法があるなんて初めて知った。
ひたすら間違いなく練習をしても中々上達を期待できない、それよりもいろんな角度から弾き方を替えてトライする方が、クォリティも高くなるとのこと。

今、有名なショパンのノクターンにチャレンジしている。 そしてフランスの世界的なピアニスト シプリアン・カツアリスがNHKの趣味百科で教えている動画がすごく参考になって、何度も繰返し見ている。  ここまで弾けるようになればと思うが、現実は甘くない。


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ    にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

続きを読む»

スポンサーサイト

来年から音楽教室でも著作権料を支払うことなる

日本音楽著作権協会(JASRAC)は来年から、音楽教室から著作権料を徴収するとのこと。

それに反発しているヤマハ、カワイ等の音楽教室を運営している側が提訴する事態になった。 そしてネット上でその話題が炎上している。

 

その大半はJASRACへの批判が中心である。

 

JASRACの著作権料徴収の根拠としているのが、下記著作権法の条文にある。

 

公衆に聞かせることを目的として演奏をする権利

 

ピアノ教室では大抵がマンツーマン、この場合でも生徒が演奏者で先生が公衆(その反対もあり) に当たるというJASRACの主張である。 そして生徒が先生に自分の演奏を聞かせているとのこと。

 

随分、強引な解釈かと思いますが。

 

そもそも著作権法の目的は、

「・・・・・著作権を保護し・・・、もって音楽文化の普及発展に寄与することを目的とする」

ということで、今回のJASRACのやり方は、それに反するのではというのが批判の中心である。

 

中には、JASRACは音楽の普及なんて全く考えていない、いかに金をふんだくることしか考えていない というような激しい批判もあった。

 

この問題をきっかけに、いろんな問題が浮き彫りになってきたようである。

クラシックの場合、そのほとんどが著作権は切れている

  いちいち調べられないので一律に徴収

徴収したお金をどうやって著作者に分配しているのか?

日本ではJASRACが著作物の90%以上を占めている。 競合団体がいないのはおかしい。

学校での音楽教育は対象外とのこと、(音楽教室とどこが違うのか?)

 

等々、かなり問題があるかと思いますが、皆さんはどう思われますか。

 


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ    にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

徒然なるままに、 Nostalgy 動画UP

レパートリ ピアノを始めて2年、一応合格した曲数は30曲弱、だけどレパートリといえる曲は、この前の課題曲1曲だけ。 歳をとると弾けるまでは大変な苦労、だけど忘れるのはいとも簡単。それで全く増えない私のレパートリ。

 

ミスタッチ いつも同じところでこれでもかと同じミスをする。ひたすらエンドレスリピートで対応、ついには鍵盤に八つ当たり。 だけどもっと始末に終えないのが、弾くごとにところかまわず違うところでミスタッチが起こる。まるでモグラたたきである。

 

譜読み  五線譜、何で上段と下段が違うのか、そして厄介なのが五線譜から大きくはみ出しているおたまじゃくし、いつも一つ々勘定しないといけない。 さらに輪をかけて厄介なのが♭と#、そして♮ 記号、まあ老化防止にはいいのかも?


Lapinさんの演奏で魅せられた Nostalgy 、ようやく先週何とか卒業しました。 ただまだ洗練されているとは言えず、これからも練習を続け、自分のレパートリと言えるようにしたいと思っております。


お暇な時にでもお聞きいただければ幸いです。



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ    にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
プロフィール

nasee

Author:nasee
60歳代からピアノを始めました.

これからピアノを生涯の友にしょうと思っております。

趣味は音楽以外、水泳、海外旅行、登山、読書、PC、DIY等々、水泳は始めて既に7年ぐらい. 一応4種目泳げるようになりました. 長距離もクロールで1000m以上達成.

毎年,海外旅行するのが楽しみ.ほぼ1ヵ月ぐらい放浪します.

カテゴリ
最新記事
最新コメント
ショパンを弾けるようになりたいピアノ初心者
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。