スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次の大物曲に悩む

次の大物曲に悩んでいる.

私にとっての大物曲とは、難しいけれど、一度は弾いてみたい、弾けるようになりたいと思っている曲、 弾いてみたい曲は山程あるが、いざ弾けるようになれるかもという曲となるとそれは限りなくゼロに近づくのである. そんな中で.中級クラスの初級に近い方を探し回っている.

 

延々と練習して、やっぱり無理・・・、なーんてなりたくない. それで数曲だが、その選曲に慎重になる. ネットで難易度も調べる. その中からYoutubeで聞く大体最初の方は何となくいけそうと思っても、最後の方になるととんでもなく難しいところがある.

 

そんなこんなんで、今回ショパンのノクターン20番遺作嬰ヘ短調を第一候補にした. 最も難関な最後のスケール、イチニサンシのあいだに35音もあるその最も難しいところからトライする なぜなら延々と練習して、最後にこの難関で挫折したくないからである. あきらめるなら早いにこした方がよいということ.

 

それで昨日から、その難関スケールに取り掛かり始めたのだが、いつまで続くか???

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ショパンのノクターン20番遺作、始められたのですね!
本当に、最後のスケールが難しそうですよね。
でも、ここが魅力的な部分でもありますよね。

私も独学時代に実力以上の曲に手をつけてしまい、難しい部分が弾けずに挫折…ということが何度もありました。

なので、naseeさんの「難しいところからトライ」という練習方法は、勉強になりました。

私もこれから選曲の時には、この方法を取り入れたいと思います。

こちらの記事の続き、楽しみにしています!

No title

コメントありがとうございます.
スケールを始めて一週間、確か楽譜では#が4つあったはずなのに、自分の練習では3つしか黒鍵がないことに気づきました. それでまたやり直しです.
ミラージュさんもワルツ イ短調にチャレンジされるとのこと.
是非ここで演奏動画をUPしてくださいね.
プロフィール

nasee

Author:nasee
60歳代からピアノを始めました.

これからピアノを生涯の友にしょうと思っております。

趣味は音楽以外、水泳、海外旅行、登山、読書、PC、DIY等々、水泳は始めて既に7年ぐらい. 一応4種目泳げるようになりました. 長距離もクロールで1000m以上達成.

毎年,海外旅行するのが楽しみ.ほぼ1ヵ月ぐらい放浪します.

カテゴリ
最新記事
最新コメント
ショパンを弾けるようになりたいピアノ初心者
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。