スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイペンライというタイ語

この言葉、実にいい加減というかどうでもいいとか、気にしないというか、そんなふうにタイでは使われている。 sinnosuke55さんの「今来たところよ」 というブログを見て、昔を思い出しました。

もう数十年前の現役時代、タイの事業に携わっていたときのタイ人のいい加減さに辟易していた。 あるとき、タイの大学教授との会合予定、日本から飛行機を乗り継いで現地に着いてみるとその方は急用で会えないとのこと、その教授の秘書の言うのには先週その旨連絡したとのこと。 結局それをアレンジした当社タイ人のミス、 その時の彼の言い訳、「マイペンライ、マイペンライ」 と。 
 そんなこともあり、当初は頭に来ていたが、なぜかそれが次第に心地よくなってきたのである。
タイではよく沈没するということが聞かれる、日本管理社会で外れた人たちがここで生活してしまうことを意味するようだ。 それだけいろんな人を受け入れる、そんな包容力があるのかも。
新幹線が数秒単位で運行されている、それはそれで実に素晴らしいことと思うが、あるアジア人、それって「そんなに重要な
ことなの」と言われた。 文化の違いなのかも知れない。 5分ならいいか、10分、ウーーン、20分、何で、30分、いい加減にしろ。タイで学んだ自分も。まだまだ許容力が足りないのかも?・



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nasee

Author:nasee
60歳代からピアノを始めました.

これからピアノを生涯の友にしょうと思っております。

趣味は音楽以外、水泳、海外旅行、登山、読書、PC、DIY等々、水泳は始めて既に7年ぐらい. 一応4種目泳げるようになりました. 長距離もクロールで1000m以上達成.

毎年,海外旅行するのが楽しみ.ほぼ1ヵ月ぐらい放浪します.

カテゴリ
最新記事
最新コメント
ショパンを弾けるようになりたいピアノ初心者
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。